レーザー加工機9kw+パレットチェンジャー10段を導入しました

ファイバーレーザ発振器と独自の最新ビーム制御技術を搭載し、省エネ効果を最大限に生かしながら変種変量生産が可能です。
また、軟鋼・板厚25.4mmまで切断できます。

  • 一台で薄板から厚板まで連続自動運転が可能
  • 省エネルギー 発信機消費電力 CO2レーザー比 1/3 レーザーガス不要
  • パレットチェンジャー10段により、自動連続運転も可能

機種 ENSIS-3015AJ 9kW
軸移動量(mm) 3070×1550×100
最大ワーク質量(kg) 920
パレットチェンジャー AS3015G 10段

 


材質:SS400 / 板厚:19.0mm
窒素ガスを使用した「クリーンファストカット」機能により、切断面に酸化皮膜が生じるのを防ぎ綺麗な切断面となります。

 

レベラ・NCT自動ライン

コイルから指定したサイズに切断した切板を、NCT (タレパン)で加工し、製品パレットに積載します。

独自開発システムにより、受注から手配・出荷までを一元管理、各工程ごとの進捗を管理して正確な納期対応を実現します。

材質 SPCC、カラー鋼板
板厚 0.4~0.6mm
板幅 300~1219mm
板長 750~8000mm

 

パネルベンダー

サーボタレットパンチプレス

 

お知らせ


    MENU